山中教子

Yamanaka Noriko

元卓球世界チャンピオン。1963 年第27 回世界選手権団体優勝(プラハ大会)、1964・66 年全日本選手権シングルス優勝。1967 年、第29 回世界選手権団体・混合複優勝(ストックホルム大会)。株式会社「球貴(TAKA)」代表取締役社長、アープ卓球カレッジ代表。2003年、卓球の身体運動についての「ARP(アープ)理論」を発表。以降、西武池袋コミュニティカレッジ卓球教室、北海道教育大学釧路校、東京学芸大学、山梨学院大学附属小学校、NK文化センター青山校などで、ARP理論に基づいた卓球や身体理論を指導。著書に、『YOU CAN』、DVD『軸・リズム・姿勢で必ず上達する 究極の卓球理論ARP』などがある。

 

講演テーマの例

「人生の主役であり続けるために必要なこと」「世界で戦う日本人のための心構え」「子供にスポーツをさせるときに気をつけたいこと」

 

研修テーマの例

「生涯スポーツとしての卓球体験」「美姿勢をつくるアジャスターエクササイズ」

Copyright © 2015 Yakan-Hiko. All Right Reserved.